ダイエットプーアール茶を飲んでリラックスダイエット

「食事後にも食事中にもダイエットプーアール茶!」
初夏の頃、日が長くなり夕食時の空が少し明るく見えるような季節にジャスミンの花は咲き、香りが漂います。
そして、美味しい料理を食べた後には、あのダイエットプーアール茶の香りのするダイエットプーアール茶を飲みたくなります。
特に中華料理を食べた後の至福の満腹感に、反比例するような脂っこい舌触りや胃がもたれるような重たい感じが、暖かいダイエットプーアール茶を飲むと不思議なほど消える経験があれば、食後のダイエットプーアール茶は欠かせなくなりますね。食後にジャスミン茶を飲むと、美味しかった食事がすっぽりと、丁度良くおなかに収まるような感覚になり、食べ過ぎが防げます。これは、ダイエットプーアール茶のリラックス効果と脂肪分解効果と消化促進効果のおかげだと言われています。
そして、美味しいものを食べ過ぎないためには、食後に飲む美味しいジャスミン茶をお食事中にも飲むようにするとダイエット効果が増すとも言われるようになりました。
「寒い時には暖かいダイエットプーアール茶を暑い時にはダイエットプーアール茶を!」
沖縄のさんぴん茶は別名ですが、長寿の方が多いことでも知られる沖縄では、食事の中のさんぴん茶が推奨されています。ダイエットプーアール茶の香りは料理の邪魔にならないので、水の代わりに飲むようにすると、脂肪分解が促がされダイエット効果が期待できそうですね。
ご存知の通り、ダイエットには食事の献立のメニューを工夫することが一番大切です。食べないことではなくて、如何に上手に太らない量を食べるのかがダイエットを成功させる鍵だと言われていますね。
野菜やお肉やお魚や主食になるお米やパンをバランスよくメニューに取り入れて、食べ過ぎないで満腹感を味わえれば、ダイエットを続けていくことができるはずです。ですから、ダイエットプーアール茶に限らず、お茶だけでダイエットができることはほとんどないと思われています。けれど、もしダイエットプーアール茶のような、リラックスを促してくれるお茶を積極的に飲むようにしていたら、ダイエットをしていることへのストレスを感じなくてすむうえに、食べ過ぎるタイミングを減らすことも期待できます。
お茶には利尿作用があるので、むくみがとれる効果もあります。なので、むくみから脂肪がつくことを防ぐ働きも期待できますね。
お茶の時間があるとゆとりが生まれ、そのゆとりが心を満たしてくれるので、食べ過ぎやストレス喰いのような、暴食をしなくなることも期待できます。寒い季節には暖かいダイエットプーアール茶を暑い季節には冷たいお茶を香りとともに楽しめるようにしたいですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です