お茶ダイエットの有効性について考えてみた

お茶ダイエットについて

身近な食品、飲料を使ったダイエットの話はつきませんが、今回はお茶ダイエットについて紹介したいと思います。

お茶にも様々な種類がありますが、

一番お薦めしたいのは、「緑茶」です。

緑茶の作用も多用で、殺菌作用・美白作用・利尿作用などがあります。

ダイエットに必ず必要なのは運動ですが、

お茶を利用したダイエットということで、今回は運動以外でお茶を使えるダイエット方法を見ていきます。

緑茶の美白作用を利用した、食欲抑制ダイエットです。

モデルさんの多くも、食事制限や、食欲を抑える方法を研究されていますが、その中のひとつとして効果的なのは、「歯磨き」でした。

食後すぐであったり、口寂しいときなどに、歯磨きをすることで口の中が爽快になり、食欲が抑えられます。また、口の中がきれいになったので、改めて食べ物を食べて歯磨きをするのが億劫になり、食べることを自制するようになります。

その歯磨きが頻繁にできないとき、よりこまめな時間帯におすすめしたいのが、「緑茶うがい」です。

小学校などで緑茶うがいは良く推奨されて行われていますが、その目的は緑茶の殺菌効果を利用した風邪予防、です。

普通の水でうがいをするよりも、緑茶を利用したほうが、より効果的に殺菌ができるからです。

同時に、緑茶でうがいをすることで口内ももっときれいになり、歯の美白にも影響があります。

そのように口内を洗浄することで、歯磨きと同じように食欲を抑制するきっかけにできます。

また、水分を取ることは気持ちを落ち着けることに効果的ですが、

こまめにとる水分をお茶に変えるだけでも、

より血糖値の上昇を抑え、食欲もまぎらわすことができます。

お茶を飲むことで健康に、また風邪予防もしながら、ダイエットもできるので、とても手軽でありながらお得なやり方だと思います。

緑茶に飽きたときは、フレーバーティーなどを利用してみるとその良い香りで食欲が落ち着き、同時にリラックス効果も得られるのでおすすめです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です